カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ 送料はこちら
RSS

美味しい卵と水の関係

みなさんはじめまして、坂本養鶏の松原です。

坂本養鶏ってどんなところ?
きみちゃんのもっこりたまご」ってどんなたまご?

といった、商品紹介だけではお伝えしきれない、色々な情報をお伝えしていきたいと思います。
そこで第一回となる今回のテーマは「」についてお届けします。


坂本養鶏があるのは、青森県の東津軽郡 蓬田村(よもぎたむら)。


大きな地図で見る

蓬田村は、↑の地図のように青森県青森市から
海沿いに北上、むつ湾に面した場所に位置しています。


<坂本養鶏の全景とむつ湾>

坂本養鶏は、海のすぐそばでしかも山に囲まれた場所に位置し、文字通り自然がいっぱいの環境です。

坂本養鶏のまわりでは、ヘビ、ウサビ、シカ、タヌキなどいろいろな動物も見られるほど。時にはニホンザルも!

また青森市は冬の積雪量が多く、ここ蓬田村も例外ではありません。

このような地形・気象条件が影響しているのか
嬉しいことに坂本養鶏のある蓬田村は青森でも水質が良いことで知られているのです。

坂本養鶏では地下水を使用しており、とても美味しい水が飲めるため、ためわざわざ水だけを分けてもらっている人がいるほど!

蓬田村 黒滝
 <蓬田村  「黒滝」>

自然環境だけでなく、水質にも恵まれた坂本養鶏。
鶏たちが毎日飲む水は、健康維持にかかせないと同時にたまごの美味しさにもとても大きな影響を与えています。

きみちゃんのもっこりたまご」に代表される坂本養鶏のたまごの美味しさ。その1つとして、恵まれた自然環境にはぐくまれた良質な水があるのです。

坂本養鶏では、鶏たちが毎日飲む水に着目し、地下水の衛生管理に始まり鶏の健康改善を目指した工夫もこらしています。

美味しい卵をつくる美味しい水についてご紹介しました。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100014724&eid=1